Mr.エレクトの独り言 禁凶崩国

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

禁凶崩国

今月から定休日にした火曜日と水曜日の2日間に、猛烈に仕事をしたせいで、木曜日と金曜日の夜は、殆ど何も出来なかった。

しかし、昨日の土曜日は、夕方は遠方へ仕入れに出かけた上に、22時から深夜2時までの4時間寝て、その後、現在までバリバリ仕事をしておりマス。

あとは、今週の火・水曜日にも、かなり出品しないと、また月末に地獄を見る事になりそうだ。

ああ、しかし昔は、自転車で、あちこち買出しに出かけたよな~。

例えば、いつもの場所へ行くにしても、裏道を通ってみたり、わざと道に迷ったりするのも楽しいものだが、やっぱ何と言っても、見知らぬ土地、見知らぬ風景に出くわす事以上の快感は無いね。

それも、電車やタクシーや人の車で行くんぢゃ駄目だ。自転車や自分の足、すなわち自分独りの力で、日常から解き放たれ、未知なる世界へ足を踏み入れる。ああ、この道路も、あの建物も、空の色さえも皆、生まれて初めて味わう新鮮な空気、空間、時間、瞬間。その刹那、私は、自分が自由である事を、確かに生きているのだと言う事を、強烈に実感するのである。

ああ、こうして頭に思い浮かべてみるだけでも、最高だ。快感だ。爽快だ。鮮烈だ。

私は、その風景に股間・・・もとい、こころを刺激され、思わず、“写生”してしまいそうになるのであった。(←しね~よ!!)

・・・って、ゴメンゴメン。独りで妄想の世界に浸ってしまってたよ・・・。

まあ、何ていうのか、生きている限り逃れる事の出来ない囚われの身から、抜け出したい、解き放たれたいって願望の表れかな?

結局、肉体と精神がワン・セットって言うのが、葛藤や苦悩の元凶なんだよな。

身体は重力のせいで地面から離れられなくとも、こころだけは自由でありたいものだね。

あ~ねむ・・・。

あれ?あ~ねむ国王って居なかったっけ?

居ね~か。