Mr.エレクトの独り言 革命三部作①「奴隷解放宣言」
fc2ブログ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

革命三部作①「奴隷解放宣言」

人間に寿命、すなわちタイム・リミットがある限り、私達は、好むと好まざるに関わらず、“選ばざるを得ない”場面に、多々出くわす。

ゆえに、自分の好き嫌いで物事を判断し、選び取る事こそが、最も重要となる。

誰だ!!

しょせん一時の流行でしかない既存の価値基準、あるいは、ある目的のためにでっち上げられた、一部の人間だけに都合の良い、手前勝手極まりないルールを、さも権威あるものであるかの様に押し付けるのは!!

もちろん、好きになる努力、理解しようと務める事も大事ではある。

しかし、それらはあくまで、自発的な意志に基づいていない限り、単なる苦役でしかない。

ヒトが、この世に生まれたからには、楽しく生きなければ嘘だ。

ただし、他の誰かを犠牲にしたり、傷つける事無く。

誰だ!!

手前が利益を得るためだけに、私達に、一方的な価値観を植え付けようとするのは。

もう、利用されるのは、搾取されるのは、家畜にされるのはゴメンだ!!

夢なんぞ、個人の欲望を美化したに過ぎないが、夢も希望も無い、この世の中。

せめて、自分の好き嫌いくらい、自由に発言出来なくて、生きている意味などあろうものか!!

ましてや、他人の利益のために、自分の嗜好を曲げてどうする。

・・・とは言え、選んでいるつもりになってはいるが、実に狭いバリエーションの中から、やむを得ず選択させられていると言う事も、また事実。

子供の代用品として可愛がられるペットならともかく、自分が食べているものより美味しいものを、家畜に喰わせる飼い主なんて居ないからな。

だけど、否、だからこそ、無理矢理差し出される餌なんて、絶対に食わない。

健康維持のため、すなわち自分の為になると言うのであれば、ともかく。

プチ支配者気分を味わうために、多くの人間が労力を注ぎ込んだ高級料理を食べるくらいならば、自分で工夫をこらして作った創作料理を食べた方が、よっぽど有意義だ。

繰り返し言う。他人から何かをしてもらう事で味わえる、プチ支配者気分なんて、味わいたくない。

あくまでも対等に、お互いの利益、喜びになる関係性を築かなければ、こころの底から楽しくなれない。

ただし、憎むべきは、目の前に居る、洗脳され飼い馴らされた子羊達では無い。

本当に呪うべきなのは、貨幣制度や土地(あるいは資源)の私有化によって、血の継承を磐石にした、支配者階級の始祖であり、その末裔達なのだ。

人間の努力が、汗が、情熱が、正当に評価されない世の中なんて、絶対に受け入れられるものか!!

ふざけるのもいい加減にしろ!!