Mr.エレクトの独り言 革命三部作②「野暮な野望」
FC2ブログ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

革命三部作②「野暮な野望」

これは、誇大妄想と思われるかも知れない・・・と言うか、狂人の戯言でしかないのだが・・・。

結局の所、私が求めているものとは、個人の欲望を美化しただけに過ぎない、夢などと言うちっぽけなものでもなければ、自分の収入を少しでも増やしたいだとか、自分の暮らしを少しでも良くしたいなどと言った、死んだ後でやれば良い様な事ではないのだ。

しかし、だからと言って、現在の世の中を牛耳り、我々を支配している人間達を懲らしめたいと言う訳でもない。

私が望むものは、あくまでも、真の自由競争であり、参加したい者が自由に参加出来、そのプロセスにおいて、資産の差によるハンディも無く、努力の成果が公平にジャッジされる、そんなフェアな世の中である。

ゆえに、競争に参加したくない者までが参加する必要も、当然無い。

要するに、本来は、金持ちだろうが貧乏人だろうが、ある年齢に達したら、親や家系の力など当てにせず、それそれが自力で運命を切り開くべきなのである。とは言え、育て方や教育レベルに差はつくが、当初は、そのくらい認めても良いだろう。

こんな世の中で、自分だけが少しでも利益を得ようと、我々が醜い争いをすればするほど、甘い汁を吸っているのは誰だ?

そろそろ気づけよ!!回転する檻の中を走り続けるハムスターぢゃあるまいし。

本当に、自分の幸せを、そして、自分の子供や、その子孫、末裔の幸せを考えるのであれば、今すべき事は何であるのか?

利益を独り占めしている少数の人間が居なくなれば、多くの人が救われると言うのに・・・。

そもそも、戦争反対なんぞを訴えるのであれば、奴隷同士の下らない競争なんてさっさとやめて、これ以上、既得権益者どもに利益を吸い上げさせない事だ。

現在の世の中で、現時点、我々が競い合うメリットなんて、何処にも無い。

更に言えば、こんな不公平な世の中でも、のし上がって行ける様な、力のある者は、世の中が変れば、ますます、その能力を発揮出来るのだから・・・。

こんな理不尽なハンディ・キャップ・マッチなんて、バカらしいと思わないのか!?

自分の利益だけを考えていては、あいつらの思う壺だ。

我々、奴隷階級に必要なのは、競争する事ではない。結束する事である。

目先のちっぽけな利益に、買収されてんぢゃねえ!!

夢を持つなら、もっと大きな夢を持ちたいものだ。

理不尽極まりない、この社会を変革すると言う・・・。