Mr.エレクトの独り言 「THE SLUDGE/ザ・スラッヂ」①(冒頭を若干訂正)
FC2ブログ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

「THE SLUDGE/ザ・スラッヂ」①(冒頭を若干訂正)

初めに。人間同士もそうであるが、それが自分にとって“良い音楽”かどうかを決定する際において、“出会い”と言うものは非常に大きなウェイトを占めるものである。何故ならば、同ぢ時代、同ぢ地域に住んでいても、まず初めに出会わない事には知りようも知り合い様もない訳であるし、更には、人間が感情を持った生き物である限り、出会いのシチュエイションなり時期が、その音楽を好きになるか嫌いになるかと判断にも少なからず影響を与えると言う事も否定し得ない事実であろう。

ザ・スラッヂ。この度、彼らの未発表ライヴ音源をコンパイルしたCDが発売された。バンドの詳細なプロフィールは公式サイトなりをチェックして頂くとして、簡単に説明するならば、1981年~1987年、主に都内で活動していたバンドである。

ところで、スラッヂは過去に1本のライヴ・カセットと2枚のアナログ・シングル盤を自主リリースし、数十回のライヴを行った後、解散。今回発売されたCDの帯コピーを担当したDIPのヤマジカズヒデ氏が、その前身バンドであるDIP THE FLAG時代に、スラッヂの公式には音源を残していない楽曲「Red Cross」のカヴァーをオムニバスCDに収録して発表した以外には、これと言った話題も無く、実際20年近くの間、殆ど顧みられる事は皆無であったと言って良い。それが何故、今になってCDが発表されるに至ったかと言えば、そこにはネット時代ならではの時と場所を越えた、偶然の、否、必然的な“出会い”があったからなのだ。

その経緯を簡単に説明するならば、元・猛毒のベーシスト、サンダー杉山氏のバンド、ナンバー4(←こちらもとても良いバンドなので、いつか紹介したいと思いマス。・・・と下書きに書いておいたら、アップする前に解散しちゃった!!)に新加入したギタリスト、森本氏による音楽紹介ブログにスラッヂのシングル盤を掲載した所、なんとスラッヂの元メンバー本人達から連絡があり、とんとん拍子に今回のCDリリースと相成った次第。

好きな音楽に限らず、自分の思考なり思想をブログ等によってネット上で全世界に発信する事は、時に、これは単なる自己満足であり無意味かつ不毛な行為ではないのか・・・と自問自答する瞬間も多々あるのだが、何らかの反応なり共感を得られた時は、やはりやっていて良かったと感ぢるものである。ましてや今回の様に、余程の話題が無ければ時の流れに埋もれてしまうのが当たり前である過去のバンドの音源を、文章だけでは無くCD化して世に発表すると言う、真っ当かつ具体的な方法論で実現し得た森本氏及びスラッヂのメンバー達、そして彼らをサポートする、スラッヂの音楽を愛する人々の熱意なり情熱と言うものを傍から見るにつけ、私は、いつの世も“実際に行動する人々”は偉いな~と、素直に頭が下がる思いなのである。

それでは次回、私の個人的なスラッヂの思い出話でもするとしよう・・・。

(つづく)