Mr.エレクトの独り言 理解する事される事
FC2ブログ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

理解する事される事

理解とは、ただただ“認識する事”であり、それを許容するか拒絶するかは、認識した後で判断すべき事柄である。

ゆえに、自分の事を嫌いな人間が、自分の事を理解していないかと言うと、決してそうでは無く、“理解しているからこそ、嫌い”な場合もあると言う事だ。

また、“理解し得ないから、嫌い”な場合も、もちろんあるが、“誤解しているがゆえに、好き”な場合もある訳なのであるからして、“好き”だからと言って、必ずしも“理解している”とも限らない。

更に、“理解して欲しい”とは、“自分の偽りなき真の姿を知って欲しい”と言うよりは、“自分のここ(自分にとって都合の良い部分だけ)を見て欲しい”、あるいは“自分を高く評価して欲しい”と言う要求も含まれるがゆえ、自分と他人とで、その観点がずれる事は、いたし方の無い結果でもあるのだ。

そもそも、人は自分が一番可愛いゆえ、往々にして、他人に“理解を求める”生き物である。

しかし、理解してもらおうとする前に、“理解させる”ための努力と言うものが無ければ、それは単に、赤子の泣き声に過ぎない。(もちろん、赤子が悪いと言う訳でも、泣くと言う行為自体が悪いと言っている訳でも無いが・・・。)

それゆえ、本当に、他人に自分を理解して欲しければ(自分の事を理解させたければ)、まずは、その対象となる他人の価値観なり物の見方、すなわち判断基準を理解する必要がある。

よって、他人を理解しようとしない人間は、他人から理解されない事を嘆く前に、逆に、他人を理解しようと努めるべきなのだ。

そうすれば、自分を理解してもらえないのは、他人の知性や認識能力が劣っているのか、自分の努力が足りないのかと言う事が、もっと明確になるはずである。

また、その結果によっては、ことさら、“他人に理解してもらう”必要など無いと言う事も理解出来るのではないだろうか。

ところで、貴方は、“他人に自分を理解して欲しい”のか、“他人に自分を好きになってもらいたい”のか、一体、どっちなんだ?

更に、“充分理解されて嫌われる”のと、“誤解されてでも良いから好きになってもらえる”のとでは?

・・・と、他人に問いかけるだけで、自分の意見を言わないのはフェアでは無いゆえ、まずは、私の意見を述べよう。

私は・・・。

駄目だ!!書けない!!あまりに恥ずかしくカッコ悪い(・・・と自分自身が感ぢる)ゆえに・・・。

そう。偉そうな事を言ってる割に、みっともない話なのであるが、私は、出来る事ならば、甘ったれた本音も醜い本性も見せずして(←とは言いつつ、時には意図的にチラっと見せたりもしながら・・・)、他人からは理解してもらいたいし、誰からも好かれたいのである。

解ったか、コンニャロ~!!そこんとこ、理解しろや!!

・・・みたいな・・・。(^^;)