Mr.エレクトの独り言 S食堂問題始末記②

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

S食堂問題始末記②

私だって、ロシア料理なら、S食堂ぢゃ無く、愛食堂で食べたいと思ってたさ。だけど、S食堂の方が先に声をかけたってのは、動かしがたい事実だからね。

恋愛においても、決して、先に声をかけた方が勝ちって訳ぢゃあ無いけど、白馬の王子を老婆になるまで待つ訳にも行かず、誰より早くプロポーズして来た人の熱意に打たれて、さっさと結婚しちゃっても、誰がそれに文句を言えるのかって事。本当に好きなのであれば、先なんか越されちゃ駄目なのよ。「こんな美人をいつまで独りしておくのよ!?」って話でしょ?

とは言えね、最初の結婚では失敗しても、次の結婚で、本当に自分を幸せにしてくれる人と出会う事もある訳だから、本当に愛があると言うのなら、将来、それを態度と行動で見せてもらわなきゃね?

「僕の愛の方が素敵なのに」って、早川義夫の「サルビアの花」ぢゃないけど、思ってるだけぢゃあ、何も出来ないよ。

S食堂が先にロシア料理を出す権利を得た以上、それがこの世の正義であり、ロシア料理に対する、S食堂なりの、愛のひとつの表現方法なのだ。

だってさ、愛食堂の新メニューとして予告されてる、デルゼと言う、伝説の料理だけど、「出るぜ出るぜって、デルゼはいつ出るの?」と急かしてる人は、デルゼ料理を早く喰えるのなら、愛食堂だろうが大食堂だろうが、何処でも良いんぢゃないの?でも、それはそれで自由だし。でも、もしも私が早く食べたいと思うなら、資金援助は無理かも知れないけど、何でも協力しマスって申し出るけどね?

結局さ、S食堂でロシア料理を喰おうが、愛食堂でロシア料理を喰おうが、どっちにも3000円しか払わないんだから、早い方が良いんぢゃない?本当に愛食堂でロシア料理が喰いたいんなら、S食堂では喰わずに、我慢してれば良いんだよ。それに、そんなに愛食堂の料理が好きって言うのなら、愛食堂では2人分食べても良いぢゃない?

なんか、人の愛や善意に、ただ乗っかるって言うか、またキリストを殺す気かよ。

ホントは、別に愛食堂ぢゃなくても良いんでしょ?他に居ないからってだけなんぢゃないの?もちろん、それでも別に問題無いし。

まあ、この世は契約社会だし、人間関係も色々あるから、そう簡単に権利をどうこうは出来ないからね~。リスナーは気楽に言うけどさ、大変だと思うよ。でも、リスナーにだって、何か出来る事があると、私は常に考えてるよ。

ドラえもんに泣きつくのは、その後だ。

本当に好きなのであれば・・ネ。

・・・とまあ、またも屁理屈、無理難題をふっかける、意地悪なエレクトさんでありマシタ。

・・・とさ。