Mr.エレクトの独り言 中古レコード屋日記

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お知らせ」

只今、引越し中。

マル秘レポート「ネット・ルーム潜入記」

作業スケジュールの関係上、梱包係が店内で仕事している間、店を出なければならないため、ネット喫茶で時間をつぶしがてら、店のパソコンでは出来ない作業をする事が多々あるのデスが・・・。

最近は、ネット喫茶ではなくネット・ルームと言うのがある様で、当店から程近い大久保付近にも一軒出来ておりマシタ。

ちなみに、ネット喫茶とネット・ルームの違いを簡単に述べマスと、まずはネット喫茶よりネット・ルームの方が滞在料金が安く(1~2週間分を前払い予約するともっと割安に)、更に後者には漫画や雑誌類が置いていない、ドリンクが有料、すべて鍵付の完全個室(扉や天井付近部分にも隙間無し)、コイン・ロッカーやシャワーだけでなくコイン・ランドリーも常備・・・と、だいたいそんな感じになっておりマス。

要は、超簡易宿泊施設、もしくは現代的設備の充実したドヤ街みたいなもんでしょうか?

それで、先にも述べた通り、ネット喫茶より料金が安いため、ドリンクがぶ飲みでもしない限りは、私の様に特に漫画目的でない人にとっては安上がりな訳デス。

基本的に、ネット喫茶等で行なう作業と言えば、ヤフオク再出品の他には、ドライブが故障した当店の中古PCでは出来ないCD-RやDVD-Rディスクへの書込みやコピー、プリント・アウト等々・・・。

その中でも、プリント・アウトに関しては、日頃常用していた居心地の良いネット喫茶がPCをほぼ全台Windows7に機種代えした事により、接続出来るプリンター兼コピー機(←最近はコンビニにある様なコピー機がプリンターを兼用している)の種類が限定されてしまい、あろう事か性能の悪いものしか使えないのだとの事で、印刷の精度が著しく悪くなってしまい、そのせいでプリント・アウト作業がある時は(まだWindows7を導入していない)少し窮屈なネット喫茶に行かねばならなかったのだが、最近近所に出来たこのネット・ルームはWindows8を導入しておりプリント・アウトも美しい仕上がりで出来るゆえ、居心地や料金の面からも、今後はこの店を贔屓にする事になりそうだ。

・・・と言うか、そもそも、Windows7にヴァージョン・アップしたら使えるプリンターの種類が限定されて、しかも性能が落ちるものしか使えなくなるとは、この業界は一体何を考えているのか!!(@@;)/

いやしかし、そのネット・ルームの個室は3畳くらいの広さがあり、PCで作業するにも横になって寝るにも、非常に快適な空間なのでありマシテ・・・。

現在の私の生活環境のうち、ここが一番広々として居心地良い・・・と言う話も。(TT)

しかしあれデスよ、こう言ったネット・ルームが経済的にアパートを借りられない派遣社員だとか失業者の受け皿になっているであろう事は想像に難くなく、ある意味セーフティ・ネット的な役割も果たしていると言えなくもないのだが・・・。

実際にはその逆に、問題を先送りして見えなくすると言うか、酷い雇用条件をも我慢し容認し得るおためごかし、もしくは現実逃避を促す逃げ場になってしまう様な気がしないでもない。

マス・メディアから独裁者の汚名を着せられ続けたカダフィ大佐存命中のリビアでは、「家を持つ事が人権」であったと言うのに・・・。

翻訳ミス部分改定済■「カダフィの真実を知ってほしい リビア 新世界秩序 NATO」
http://erect.blog5.fc2.com/blog-entry-2093.html

いずれにせよ、当店も今が正念場。

3月末までにこの部屋を出なければならないゆえ、今はとにかく・・・。

仕事仕事の毎日か・・・。(--;)

「I GOT A RIGHT」!!

年始にスタートした当ビル取り壊しによる賃貸物件明け渡し裁判は、「和解」で無事に終了イタシマシタ~!!(^^)/

130111_0932~01

これでひとまず、慣れない法廷闘争のストレスから解放されマス!!(TT)

大家サンに数か月分の賃貸料金等を無料にしてもらったので、これからやらねばならないのは、しっかりお金を貯めて出来るだけ良い場所に移転する事デス!!

そして、新しい部屋に移った暁には、例えばポットでお湯沸かして暖かい紅茶とか飲んだりなんかも出来る様な、仕事しやすい環境を作る所存でありマス!!

何せ、今入ってるビルの屋上にあるタンクの水は・・・(自粛)・・・だったからね~。(--;)

さあて、今晩も頑張って仕事するぞ~!!(^^)/

「レコード珍宝館」その3

本日の珍ジャケ3点。(画像はネット上から無断拝借イタシマシタ。)

「無理やろ!!」
ムーミン



「キモッ!!」
ギター



「ヒゲダンス?」
ヒゲダンス



次回もお楽しみに!!(^^)/

「“身分”転換」(←タイトル変更)

さて今回はお待ちかね、「苦しいのは君だけじゃない」的な記事っスよ。

いや~!!滞納家賃督促の内容証明なんか届いちゃったりなんかして、今月かなり稼がないと、こっから追い出されちゃいマスわ。(TT)

この土~日曜日には手元のお金が尽きちゃって、某チェーン店へちょこっとレコード売りに行ったり、日曜日はだいぶ前に実家から送られてきた商品券が封筒の中に残ってて、そのお陰で何とか生き延びマシタよ。

ほんで月曜日は電話代払ったら、またまた口座がスッカラカンになっちゃって・・・。

雇われている人も仕事がなくなりゃゼロだから大変だろうけど、小売業は目に見えて売上が減って行くのが解るから、更に景気には敏感になっちゃいマスよね。

何せ、どこかで雇われている人なり、もしくはやっぱ小売業の人が、うちのお客サンになる訳で、またその逆に私自身もどっかの小売業のお客サンな訳だから、売れなきゃ買えない→買わないから売れない→売れないから買わない・・・と、不景気は連鎖して行く訳デス。

それもこれも、どっかの特権階級が働かずして私達の労働の成果を吸い上げている事が原因な訳で・・・。

農家は頑張って耕し、製造業は頑張って作り、運送業は頑張って運び、小売業は頑張って売り・・・と、誰も決して怠けてなんかいないどころか、それまで以上に汗水たらして働いてるってのに、その労働の成果が相互に行き渡らないってんだから、まったく冗談じゃないよ!!

ふんとにもう・・・ブツブツ・・・って言うか、お金を媒介にする限りピンハネが無くならないのなら、ブツブツ交換するしかないよね。

・・・否、お金自体は便利なものだから否定するべきものじゃないんだけど・・・。

もう、だからアレだよね、お金だけじゃ買い物出来ない様にするとかね。

すなわち、職業差別ならぬ職業区別っスよ。

例えば、農業従事者である証明書を見せれば1000円で2000円分の買い物出来て、金融業者は10000円分で1000円しか買い物出来ないとか・・・ね。

だって、労働の価値が違い過ぎる上に、その対価がどう考えても正当じゃないんだもん。

だいたい、まず第一に食べ物を生産する人を大事にせずして、どうやって人々の空腹を満たすのか?って話。

もちろん農業だけじゃなく、漁業にせよ製造業にせよ運送業にせよ、何をどれだけ作ったか、何をどれだけ加工したり運んだか、それこそがその人の価値であり社会に対する貢献度を計るバロメータな訳で・・・。

そう、「何をどれだけ持っているか」よりも、「何をどれだけ生み出したか(もしくは与えたか)」、その量が多い人の方が尊敬され、発言権なり決定権を持つべきなんじゃないの?

そもそも、一家の主がそうな訳でしょ?

あっ!!・・・て事は、一家なり国家なりと言ったその集団を、外敵からの攻撃や侵略から護る仕事も重要か。

う~む、だからこそ、やっぱ「士農工商」だったのかな。

江戸時代の日本は、秩序のしっかりした非常に優れた国家だったって話もあるもんね。

やっぱ明治維新(=グローバル化)がすべての元凶か!!

それでいて、虐げられし民衆の尊敬の対象が、そんな怠け者や寄生虫なんだから、狂ってるわ!!(@@;)/



・・・などと喚いてる暇も、今はない。

さあ、またすぐ仕事仕事・・・。(--;)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。